立川市の内科クリニック,循環器内科・呼吸器内科
・生活習慣病の専門治療,風邪・睡眠時無呼吸症候群 
・頭痛などの一般内科治療,予防接種,市民健診
については是非当院にご相談ください。土曜も診療。
東京都立川市高松町3-28-7
採用情報お問い合わせ

立川市 脂質異常症(高脂血症)|たちかわファミリークリニック

HOMEお知らせ医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内

脂質異常症(高脂血症)

Contents
mobileF.C.東京ホームページ
Google

WWW を検索
tachikawa-fc.jp を検索
ホーム»  脂質異常症(高脂血症)

ナゼ脂質異常症(高脂血症)が問題なのか?

脂質異常症(高脂血症)

脂質異常症(高脂血症)のうち悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が高く、善玉コレステロール(HDLコレステロール)が低い場合、その比率(HDL/LDL比)によっては脳卒中の危険因子になると考えられています。
また、狭心症や心筋梗塞といった虚血性心疾患においては、その危険因子として確立しており、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が血管に対して動脈硬化を起こす仕組みは明らかになっています。
ですから、「血管を守る→動脈硬化をふせぐ」のでしたら、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)をおさえて善玉コレステロール(HDLコレステロール)を増やす必要があります。
お薬で悪玉コレステロール(LDLコレステロール)をおさえることはできます。
しかし、お薬で善玉コレステロール(HDLコレステロール)を増やすことは、容易ではありません。(食事療法・運動療法が不可欠!)
つまり、一旦、脂質異常症になると「血管を守る→動脈硬化をふせぐ」ことが思いのほか難しい。

このことが問題なのです。

当院における脂質異常症(高脂血症)治療

食事指導や、運動療法についてのアドバイスをします。
このため、今の生活の様子(食事内容・間食の有無・運動量など)をおたずねすることがありますので、ご協力ください。
脂質異常症(高脂血症)治療に用いられる代表的な薬剤は、すべて処方が可能です。それまで他院でお薬を出されていた場合でも、当院で同じ内容のお薬を処方できます。
お薬を変えずにすみますので安心です。

お気軽にご相談ください。

PAGETOP